阿字観(あじかん)教室について

阿字観(あじかん)教室について

座禅という問い合わせが多いのですが、弘法大師空海の開いた真言密教には、瞑想による修行の1つとして阿字観があります。
瞑想会の時間は約2時間ありますが、瞑想してみると、あっという間に時間がたっているのに驚くことでしょう。

忙しい毎日に追われる現代人です。
静かに座って、自分を見つめ直してみる。そういう時間も必要なのではないでしょうか?

参加者の感想はこちら

瞑想は癒しや、リラックスでもなく、又刺激的な神秘体験を求めるためにするものでもなく、心のエクササイズでも、頭を整理するものでも無いと思っています。
私は瞑想は自分の心を確認することだと常に指導しています。
仏教や密教の悟りを表現するに「如実知見」とか「如実知自心」ということばがあります。

瞑想はありのまま自分の心を知ること、自分のこころをしっかりと見つめる作業です。
自分とはいったい何であろうか。仏の教えは私達に何を気づかせようとしているのだろうか。
瞑想を行い、仏教を学んでいく中で、自分の心の中で大きな気づきを得ることができるでしょう。

お寺とはいえ、敷居の高い瞑想会ではありません。
お気軽にお問い合わせください。

瞑想会に特に準備するものはございませんが、強いて挙げれば、長時間座ることができるゆったりした服装をお勧めいたしております。
(ジーパンなどでは少々きつく感じられると思います。お着替えも可能です。)
また、瞑想会の後には参加者による交流会や、お茶会を行っております。

参加費はよければで結構なので、ヨーガの教室に、一口500~1000円を、瞑想の教室に一口1000~2000円を募金していただきたいと思います。
寄付金は様々な団体に募金しています。くわしくは募金活動をご覧ください。
もちろん募金をしなくても、阿字観教室には御参加頂けます。

動きやすい服装。寒い時期(又クーラーに弱いお方)は、はおる物をご持参下さい。

1,000円~ (お布施)

参加ご希望の方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

又、電話での対応は行っておりません。必ずお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さいますよう、お願いいたします。
参加のキャンセルも、メールにて連絡していただければ結構でございます。